人は青汁だけで生きられるか?驚きの栄養成分。

青汁で健康づくり

年齢とともに健康管理は自己で行うべきだと考えております。
一生続けるとなればそれは簡単で割安、なおかつ継続しやすいものであることが必要条件だと考えております。
それに当てはまるのが青汁だと考えております。
青汁は大変栄養価の高い健康食品であります。

 

改良に改良を重ねており、においも全くきりなりません。
その上風味も抹茶味や緑茶風味、蜂蜜風味と大変おいしく仕上がっております。
その上口当たりもなめらかで、後味すっきりであります。
体調の良し悪しに左右されるいつでも利用できるものとなっております。
活用も多様であり、健康目的、美容目的、ダイエット目的と多目的に利用が可能であります。
それはともにそれらが関係しているからでもあります。

 

ただ日々の生活に青汁を取り入れるだけであります。
これでバランスのとれた栄養が摂取とできます。
疲れも解消となり毎日いきいきとした生活に変わることでしょう。
疲れてもリセットとできればストレスもともに解消となるでしょう。
こころと身体とはともに関係しており、体がずっとしんどいのはこころにも負担を与えます。
リセットできれば精神のストレスも同時にリセットとなることでしょう。

 

青汁に含まれる酵素とは日々の生活で欠かせない栄養素であります。
疲れ解消にも大いに効果を発揮とします。
積極的にとりいれていきましょう。
それが健康づくりの始まりであります。
食物繊維も豊富に含まれております。
お腹の中の不要物も追い出してくれます。

 

老廃物を残留とさせない綺麗なお腹を作ります。
不要物残留はお腹に不快感を与えます。
お腹にはりも与えます。
それを解消とすることで、空腹感を取り戻すことができます。
食事がよりおいしく感じられるように変化します。
食事の時間が楽しい時間へと変わります。
幸せ度2割増しでございます。

 

体内を綺麗とすることは肌もよりきれいにしてくれます
アンチエイジング効果絶大だということであります。
しみやしわ、たるみが解消となりはりやつや、透明度が二割増しでございます。
さらに太りやすい体質が太りにくい体質へと変化します。
それは酵素が与える吸収・代謝機能アップでございます。
胃の不快感なども解消となるでしょう。
胃や腸にかかわる病気も抑制されることでしょう。

 

体もこころも全ていろいろと繋がっております。
どこかに支障があれば、ともに支障が伝染となります。
悪い所が広がらない内に改善とするべきであります。
その一歩として青汁のある生活をおくってみてはいかがでしょうか?
試してみる価値は大いにあると思います。
参照先:青汁でニキビ改善?私の試したレシピ

親父が何やら興奮している。いつにもなくはつらつとして、体のきれがいい。彼女でもできたんじゃねーか、なんて、妹はいう。70にもなってそれはないだろって、心の中では否定しながら、それもありかなって思う。おふくろがなくなってからもう3年たつ。親父は退職していて、「母親の看病も十分してやれたし、もう思い残すことはない」なんて言ってたから、彼女の一人ぐらい作れよって思ってた。死ぬのを待ってる生気のない親父を見るのはつらかった。自分の仕事が忙しいのにかまけてゆっくり話を聞いてやる暇もなかった。話を聞いてやっても、年寄りの愚痴で解決なんてできない。そういう判断もどこかにあった。

 

 「来週から仕事だ! シルバー人材センターで植木の剪定」飯をかきこみながら親父がいう。
 「仕事って、経験あんのかよ。生半可な気持ちで行ったら、向こうにも迷惑だろ」
 「教えてくれるってさ。この年で教えてくださいって頼むのは照れくさいけど、向こうから教えさせてくださいっていうんだから、話は別だ」
 一から仕事を覚える気でいる。俺はそれがうれしかった。家にいてもすることは何もない。植木の手入れは趣味とあっている。何とか迷惑をかけずにこなせるようになるかもしれない。となりで忙しそうに箸を動かす親父を祈るような気持ちで見ていた。

 

 日曜日。仕事初日。父は息せき切って帰ってきた。「いやー、みんな大変だ。町内は年寄りばかりで、庭は草ぼうぼうだし、一人暮らしだし、何とかならないのかって思うよ」。「今日は草むしりだった。今日行った家はばあさん一人暮らしで、話が弾んじゃってな。」

 

うれしそうに話している親父を横目で見ながら、食事の準備をする俺の邪魔をするように、
 「そのばあさん、お礼にこれくれたんだ。はいよ。」といってこちらに投げ出したものがあった。包丁を使っていた俺は、危なく包丁を落としそうになりながら、そのものを受け取った。
 「なんだよ、これ。青汁。」
 「体にいいから飲みなさいって、くれたんだよ。むげに断るわけにもいかないから、もらってきた。お前、飲め。」
 「親父が飲めよ。もらってきたの親父なんだから。」
 「不規則な生活してるのはお前だ。帰宅時間もまちまちだし、飯も何食ってるかわからない。油ギトギトのもんばかり食ってるんだろ。」
図星だった。見てないようで見ていやがる。

 

 「青汁には血をサラサラにしてくれる効果があるんだってよ。いそがしいもんにはありがたいじゃねーか」
 「そっか。じゃ、もらっとくよ。」
グビグビと飲んだ。渇いたのどに野菜の甘みが届いて、体の隅々にまで入っていく気がした。親父の仕事はうまくいくかわからない。でも、人
の役に立ってるって思えるだけでも意味がある。青汁をお礼にってくれたおばあさんに感謝しながら飲み干した。
野菜不足なあなたのための青汁入門

続きを読む≫ 2015/08/09 18:10:09

野菜は嫌いだけど身体の為に、しかたなく食べる人。
肉以外、野菜はもとより果物なんかも絶対に食べない人。
なぜ野菜はそんなに嫌われるのでしょうか?
そもそも野菜は身体の何にいいの?と疑問をもった事はありませんか?

 

人間は、雑食の為色々な食物から栄養を摂って生きています。
たしかに、無理に野菜を摂らなくたって、肉や魚だけを食べてても生きていけます。
ただ、生きてはいけるものの健康かどうかは別問題ですよね。
肉や魚だけではなく、野菜しか食べないという人も世の中にはいます。
それもやはり身体にとっては良い事とはいえないのです。

 

食物より摂る栄養素は、なにかひとつのものからはバランス良く摂取するのは困難です。
肉を食べたなら肉だけでは補えない栄養素を野菜から摂取するというのが理想です。
また、野菜には酵素が含まれており、ビタミンやミネラルといった栄養素を身体に吸収させる補助をする成分も入っています。
酵素は熱により変性してしまうので、生野菜や果物といった食べ物から摂取するのが理想です。

 

野菜が苦手または単純に嫌いという人は、食事のバランス=栄養のバランスが崩れているはずです。
本来ならもっと身体が軽く元気がみなぎるような毎日を過ごせているかもしれません。
そういう方には、ぜひ青汁を飲んでみる事をおすすめします。

 

青汁にもいろいろな種類があります。
代表的なものに「大麦若葉」「ケール」「明日葉」など、だいたいの方は聞いた事があるものだと思います。
さらに、ジュースタイプとしてそのまま飲めるようになってるものや、粉末タイプで水に溶かして飲むタイプなど色々な形状で
販売されています。

 

野菜嫌いの方や野菜不足を補う事を目的として、こんなにも様々な青汁が販売されているのに試さないのは非常にもったいない
と思います。
よくイメージとして「苦そう」という言葉を耳にします。
たしかに人によっては、飲みにくいものもあるかと思いますが、現在販売されている青汁の大半は非常に工夫されておりむしろ
飲みたくなるような商品もたくさん出ています。
お子さんをお持ちのご家庭では、野菜嫌いの子でも青汁をお茶や水の代わりにコップに入れて出すと、子供も何の違和感も
なくゴクゴクと飲んでくれて非常に助かっているという感想も多数です。
大人が飲んでも、クセがなく後味もスッキリしているので、食事と一緒に飲むのはもちろん、夏の暑い日やお風呂上りなんかには
水分補給として積極的に飲んでもらいたいです。

 

注意として、青汁には食物繊維も多く入っているので、飲みすぎると人によってはお腹がゆるくなる事があるので注意してくださいね。
何事もバランスが大切です。

 

食生活の改善にぜひ、青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む≫ 2015/06/30 00:27:30

私は30代後半の主婦ですが、年齢を感じ始めた30代半ばから青汁を愛飲し続けています。

 

もともと健康志向で日頃からマメに体を動かすようにはしていたのですが、家族に合わせた食生活でついつい野菜が少なめな生活を続けてもいたのです。子供たちも主人も野菜嫌いで野菜をふんだんに使っての料理ができないのが悩みの種でした。そして私を長年悩まされていたのが頑固な便秘です。お薬がないとなかなかスムーズなお通じにつながらず、致し方なく下剤の服用を常習化してました。

 

そんな日々の中でテレビCMで見た青汁情報。美味しくなさそう・・・というのが第一印象でした。でもダメ元で青汁を試してみたい!そんな気持ちでたまたま行ったホームセンターで見つけた安い青汁が私と青汁との最初の出会いでした。しかしその青汁は粉っぽくて青臭くて非常に飲みにくいものでした。もちろん私一人で味見して家族に勧めることなんてできずに即ゴミ箱行きでした(泣)

 

そんな折に出会ったのがとある会社の青汁です。青汁って粉っぽくて青臭くて飲みにくいという固定概念が付いてしまった直後でしたが、ネットの口コミで見たその商品は溶けやすい粉末でしかも味も青臭くなくて美味しいとのこと!それだったら最後の賭けという気持ちで早速一箱注文してみました。

 

その青汁の味は例えて言うなら”抹茶ジュース”でした。以前の失敗した青汁と同じ青汁なの?と疑ってしまうほどの美味しさ。すぐに私含め家族全員で毎朝コップ一杯飲むことが習慣となりました。私と主人は水で割り、子供たちは牛乳で割って飲んでいます。抹茶風味ということで野菜嫌いな主人や子供たちまでも”美味しい、美味しい!”と喜んで飲んでくれる姿には驚きましたね。水でも牛乳でも溶け残りや澱が残ることがなく、微細な粉末のせいか液体に馴染みやすいのも嬉しいポイントです。水でも牛乳でも最初から最後まで味に変化なく美味しく飲めるところもお気に入りのポイントです。

 

この青汁を飲むようになってから私に劇的な変化が現れました。というのも長い間悩まされていた便秘が解消し、少しずつですが朝一定にお通じがつくようになってきたのです。主人に関しても愛飲しはじめてから3ヵ月後にあった会社の健康診断でいつも引っかかっていたコレステロール値や中性脂肪の値が下がって標準範囲に入ったのです。これには主人もかなり驚いていました。なんせ青汁を愛飲していること以外普段通りの生活を続けていたのですから。

 

我が家の野菜不足はこの青汁でここ数年解決されていると思います。家族全員健康で子供たちも風邪を引きにくくなりました。家族の健康に多くの家庭で実践して欲しい健康法ですね。

続きを読む≫ 2015/05/30 01:10:30